石川県金沢市で鍼灸院「はりきゅうspaceArt」の院長をしている、きよはらひろたかです。鍼灸治療を使って繊細な心と体を整えます。特に音楽・楽器・アーティストをしている人が疲れた時のサポートをしています。体も心も疲れて癒されたい!疲労回復したい!リラックスしたい!鍼灸治療&禅タロットカウンセリングで整えます体を

完璧主義が治らない

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
兵庫県尼崎市出身で結婚し子供が生まれると同時に妻の出身である石川県金沢市に来ました。 金沢市弥生で鍼灸院「はりきゅうspaceArt」の院長をしています。 音楽・楽器・アーティストをしている人が疲れた時のサポートをしています。疲れて癒されたい!疲労回復したい!リラックスしたい!そんなあなたを鍼灸治療で整えます体も心もを。

完璧主義の方でなくても、

気づかないうちに完璧を目指してしまいがちですよね。

完璧主義はなおさないといけないのか?

これ、賛否両論ありますね!

 

なんでも「完璧が良い!」と思うこともあれば、

「まぁ、これぐらいはいいだろ。」と、一転して適当になったり。

 

いろんな場面において完璧を求めたり、適当を求めたり・・・

完璧主義も時と場合によっては良いのでしょうね。

 

私の「ブログ」や「片付け」が続かなかった理由はここにありそう・・・

続かない理由は完璧主義?

過去の自分へ言いたい。

「まずは完璧を目指さないでゆるく!」

「とにかく簡単に!」

 

このブログは読んでいる方には申し訳ないですが、

完璧な形では無いと思ってます。

(なんなら適当?)

 

自分の生理出来ない・継続出来ないを、

「どうすれば出来るようになるか!」

を、実験している感じです。

 

ブログが続かなかった理由

完璧主義になっていた私のブログ

「最低1000文字書かないといけない」

「どんな人に読んで欲しいか決めないといけない」

「毎日書かないといけない」

「読者を増やすためにはこうしないといけない」

 

すべて、「~でないといけない」と決め付けてました。

 

「片付け」と「決め付け」

物が自分の周りに無いと、生きていけない

物が無い生活の方が良いに決まってる!

↑これこそが決め付けです!

これで自分を確実に縛ってます。

 

両方正しいと思いませんか?

 

ベストではなくベター

これは恩師に言われた言葉。

 

「ベストというのはやってる最中に気づくもの。

なので、ベターなものから始めてるうちに勝手にベストになってる。」

 

この言葉、なんにでも使えたんだと反省。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
兵庫県尼崎市出身で結婚し子供が生まれると同時に妻の出身である石川県金沢市に来ました。 金沢市弥生で鍼灸院「はりきゅうspaceArt」の院長をしています。 音楽・楽器・アーティストをしている人が疲れた時のサポートをしています。疲れて癒されたい!疲労回復したい!リラックスしたい!そんなあなたを鍼灸治療で整えます体も心もを。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です