石川県金沢市で鍼灸院「はりきゅうspaceArt」の院長をしている、きよはらひろたかです。鍼灸治療を使って繊細な心と体を整えます。特に音楽・楽器・アーティストをしている人が疲れた時のサポートをしています。体も心も疲れて癒されたい!疲労回復したい!リラックスしたい!鍼灸治療&禅タロットカウンセリングで整えます体を

捨てるから買う。買うなら捨てる。売ったから買える。買うなら売る。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
兵庫県尼崎市出身で結婚し子供が生まれると同時に妻の出身である石川県金沢市に来ました。 金沢市弥生で鍼灸院「はりきゅうspaceArt」の院長をしています。 音楽・楽器・アーティストをしている人が疲れた時のサポートをしています。疲れて癒されたい!疲労回復したい!リラックスしたい!そんなあなたを鍼灸治療で整えます体も心もを。

服なんですが、

いつ買って、いつ捨てるか、本当に悩みます。

(服に限らずですが・・・)

 

捨てるから買う。買うから捨てる。

衣替えで、去年着ていた服をよく見たら、

シワシワのヨレヨレ、軽く黄ばみがあり、臭う・・・

(去年、普通に着ていたのに半年押し入れに入れていると本来の汚れやなんや出ますね(泣))

お気に入りという訳ではないですが、

やはり自分の所有物には、

特別な思い入れが入ってしまいます。

(仕方の無いこと)

 

新しいものは買うけど、捨てたくない。

新しいものが欲しい。

でも、いままで持っていたものを、

捨てるのは勿体無い。

けど、売れるはずもない。

そんなときどうすればいいのか?

↑これでいつも悩んでいた。

 

捨てることが出来れば買うことが出来る

 

「使わないなら捨てる。」

「使うかもと思えば1年放置」

 

で、

「捨てる覚悟が出来れば、新しいものを買う。」

順番逆でも良いか。

「新しいアイテムを買うから、前のものを手放す。」

 

今回は、

服を捨てる覚悟が出来たから、

新しい服を買いました。

 

過去の自分に言うならば、

「捨てれないなら新しいものは買うな。」

「新しいものを買ったなら使わないものは捨てろ。」

「捨てたら新しいもの買えるぞ!」

 

過去の自分は特に物が多かったので、

1つ買ったら2つ捨てるぐらいで丁度良いかも・・・

(捨てるものは、なんでも良いと思います。)

(服買ったけど捨てるのは本とか)

 

もちろん売れれば、

ラクマとかメルカリ使えればいいんだけど・・・

 

ある程度、物が減らせれば片付けもラクだったよなーと。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
兵庫県尼崎市出身で結婚し子供が生まれると同時に妻の出身である石川県金沢市に来ました。 金沢市弥生で鍼灸院「はりきゅうspaceArt」の院長をしています。 音楽・楽器・アーティストをしている人が疲れた時のサポートをしています。疲れて癒されたい!疲労回復したい!リラックスしたい!そんなあなたを鍼灸治療で整えます体も心もを。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です